• 17 1月 2019

WordPress:Gutenbergに移行したら表示が微妙だから、クラシック枠からカスタムHTMLに移動させた紆余曲折

既存サイトをWordPress最新版にアップデートすると、地味に手間がかかることがあったのでメモ。

今回の経緯↓

1. なんだか表示が微妙なところがあるので
見ていたら、pとbrタグが外れていた

2. 下記の記事を見つけてやってみた
WordPress 5.0 Gutenbergで段落ブロックのpタグが反映されない時の解消法
https://www.vektor-inc.co.jp/post/wordpress-5-0-gutenberg-p-tag/

3. 表示したいpとbrタグが入るようになったが、
全体的に余計なpタグも入ってしまい、これまた表示が微妙

4. remove_filter(‘the_content’, ‘wpautop’);
を追加する方法を試したが、効かない。

5. Gutenbergだと効かないと気づく。
検索していると、以下の検索ワードが出てくるので、
悩んでいるのは私一人じゃない様子
Removing wpautop does not work in Gutenberg

6. 2の対処をやめる。
classやidが無い、単なる<p>や<br>だと外れるので、
<p class=”nonstyle”>のように、仮のclass名をあえて追加。

7. 現状、これで表示は問題ないが、
ほんとは仮のclass名なんか、つけたくない。

8. そういえば入力枠を変えればいいのかも、と思って「クラシック」に入っているコードを
まるっと「カスタムhtml」に貼り付け。
「カスタムhtml」だと余計なpタグが入らず、解決。

Tags

一覧に戻る

Hello!
こんにちは、トッカヴィルです。

トッカヴィルは、東京都港区赤坂にあるデザイン事務所です。webサイト制作を中心に活動しています。

デザイナーさん、コーダーさん、エンジニアさんを募集中です。ご興味いただけましたらフォームからご連絡ください。