Toccaville

株式会社 昌電舍様は東京都町田市を拠点に電気工事を手掛けていらっしゃいます。新規のwebサイト作成だったので、ドメインやレンタルサーバの契約などの面でもサポートさせていただきました。

お会いしてのお打ち合わせと、メールでのヒアリングから、表現する文言をご提案しています。現場で働く方の仕事への姿勢を伺うことで、日常生活でいかに電気設備のお世話になっているかを考えるに至りました。

写真はコウノユタカ氏の撮影です。昌電舍の社員のみなさまにもご協力いただき、本社、工事の現場、町田駅周辺で撮影しました。とてもよい写真が撮れて、やはりコンセプトに合わせた撮影は大切だと再認識しました。

次はパンフレットの制作をご依頼いただいたので、現在制作中です。

「カラふる」は、株式会社扶桑社様が運営する日本各地の話題を届けるwebマガジンです。

扶桑社様の案件では、過去に日刊SPA!やbizSPA!のデザインのみ対応させていただいたことがありました。今回はデザイン、コーディング、WordPress実装までの一連を承りました。

ロゴも制作しました。いくつか候補をお出ししていたのですが、最終的に決まったのは久保の手書き文字をベースにしたものだったので、特に嬉しかったです。ほっこりしすぎない軽やかな印象にしたくて文字を書きましたが、雰囲気がサイトと合ってよかったです。

麻布十番にある自由診療専門の歯科医院、白宝デンタルクリニック様のwebサイトリニューアルを承りました。

もう何年前か忘れてしまったのですが、久保がフリーランスだった頃に、リニューアル前のサイトの制作をご依頼くださったのが出会いでした。

その後、個人的にも歯列矯正でお世話になり、時々検診で伺っています。年をとるにつれ歯の悩みは増えてくると思うので、これからもずっとお世話になりたいと思っています。

いつも丁寧に対応してくださり、とても安心できるクリニックなので、自由診療を検討されている方にとてもおすすめです。

今回はページ数を大幅に削減しましたが、簡潔かつ的確にクリニックの姿勢が伝わるサイトになったと思っています。

今回もご依頼くださり、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

はじめて現地を訪れるかたに向けて、イベント情報には現地の見取り図を掲載するなど、イメージ訴求だけではない具体性を考慮しました。

「今日のあなたへ 言葉のおくりもの」は、webサイトだけで体験できるコンテンツです。毎日異なるメッセージが現れ、日常を振り返るきっかけとなる言葉にあふれています。

『週刊SPA!』が運営する、20代向けのビジネスニュースサイト『bizSPA!フレッシュ』。トッカヴィルはデザインを担当しました。

国内のウエディング施設に、海外ハネムーンと国内ハネムーン。各施設のサイトはそれぞれ存在するため、このサイトはその導入という位置付けです。画像によるイメージ訴求、過ごし方の提案に加えて、ユーザにより具体的な選択のきっかけを提供する「施設の比較」「リゾートウエディング診断」コンテンツを用意しました。